業界での取組(各団体における活動&社外研修)

福井コンピュータでは、i-Construction・CIMに関する各種団体に参画し、i-Construction・

CIMの発展・普及に貢献する活動を行っております。また、これらの活動を活かして製品のための研究・開発に取り組んでおります。

JCMA

「i-Construction 施工による生産性向上推進本部」を設置し、i-Construction 施工に関する技術のあり方について、技術を提供する立場、施工する立場から関係機関に必要な提言等を行うとともに、i-Construction 施工の技術に対応できる人材育成や利用促進に関する情報発信、広報活動等を行っていきます。

Open CIM Forum

「Open CIM Forum」とは、一般社団法人 オープンCADフォーマット評議会(OCF)をベースに、CIMの推進・普及に向けて 個別ベンダーでは担いきれない技術的課題に対応すべく、新たに活動を開始しています。CIM試行・導入をベンダーサイドから支援し、 技術的な課題に対してソフト・ハードベンダー一体となって取り組み、CIMを推進しています。

JACIC CIM技術検討委員会

建設生産システム全体(企画~調査~計画~設計~積算~施工~監督、検査~維持管理、サービス提供)を一体的に捉え、一連の過程における関連情報の統合・融合により、その全体を改善し、新しい建設管理システムを構築するCIMを実現するため、三次元オブジェクト等を活用し、様々な技術的な検討を行うことを目的とした委員会です。

※当社はOCF会員として参加しています。

土木学会 土木情報学委員会

土木情報学委員会は、土木情報学(土木工学の分野で取り扱われている各種の情報の取得、生成、蓄積、流通、活用を効率的かつ有効に行うための理論や技術を探究する学問)に関する課題の研究・研究とその推進により、土木界における情報の有効な利用を図ることを目的として活動しています。

※当社は、傘下の複数の小委員会に参加しています。

ページトップ