CIM(シム)について

CIM(シム)とは、建築分野で広がっているBIMを土木分野にも広げ、調査設計段階から3次元モデルを導入し、~施工~維持管理まで公共事業一連の建設生産システムの効率化を図ろうというものです。
また、形状や材質など属性情報を追加した3次元モデルと様々な建設ICTを活用して、各フェーズ間のデータ相互運用(マネジメント)を可能にしようとしています。

CIM : Construction Information Modeling/Management
BIM : Building Information Modeling
ICT : Information and Communication Technology(情報通信技術)

ページトップ